福岡・長崎・熊本・大分・佐賀・山口でのマンション・アパート空室対策はNet one(ネットワン)にご相談ください!

魅せる部屋

Net one ホーム << 魅せる部屋

20年間満室経営のノウハウをお伝えします

せる部屋
競合に勝ち抜くために
「魅せる部屋」とはなんなのか。他物件との競合になったということは、入居者による興味付けは成功したといえます。
そうなれば、次は実際に物件を見ていただくことになります。そう、「内覧」です。入居者が内覧に来たときに備えて「魅せる部屋」を準備しておく必要があるのです。
スーパー大家の知恵袋
こういうことができていない、もしくは後回しにする大家さんが非常に多いように感じます。
様々な対策を講じる前に、まずは当たり前の行動を取ることが大切なのです。

仲介業者との連携

しかし、入居者の興味を引いたところで即内覧とは行きません。候補にとどめたすべての物件を内覧することは稀でしょう。最初に件数を絞っておかないと、契約までに時間的なコストがかかりすぎてしまいますから。
物件の写真は、明るく、広く見えるように。
きれいな状態の共用部(ゴミ捨て場や廊下・照明)も、物件情報に掲載してください。
部屋ごとの動画を撮影することも、近年のインターネット普及を考えると非常に有効になります。
このように、仲介業者が物件を紹介しやすくなる環境をサポートする努力も必要です。
実は、内覧前から「魅せる部屋」づくりは始まっているのです。
内覧前に要チェック

共有部の印象
共有スペースがキレイに保たれているか、非常に重要です。
原状回復が終わっていない
物件の魅力が伝わらないばかりかイメージを落とします。

その他一考するべきこと

相場
地域の中で、同等の物件の家賃帯は常にチェックしておいてください。
常に最新情報をお届け
写真・映像はその都度撮影する。壁紙が変わっていたり間取りが変わっていたりすることもあります。

競合の結果

勝った場合も負けた場合も必ず原因をつかんでおきましょう。
自分の物件の特徴や入居者の傾向、時代の流れを常に把握しておくことが非常に重要となるからです。