福岡・長崎・熊本・大分・佐賀・山口でのマンション・アパート空室対策はNet one(ネットワン)にご相談ください!

需要ある部屋

Net one ホーム << 需要ある部屋

20年間満室経営のノウハウをお伝えします

要ある部屋
“今”求められているものを考える
「需要ある部屋」とはなんなのか。まずはあなたのターゲットを明確にしていく必要があります。
例えば、学生の街であれば20歳前後の男女、ベッドタウンであれば4人前後の家族と、具体的にイメージしていきます。(これをペルソナといいます)
ペルソナが求めている部屋こそ、「需要ある部屋」ということになるからです。
そのためには、業者との連携や情報収集を通して、”今”需要あるものはなんなのかを常に意識しておく必要があります。
10年前に需要のあったものが今もあるとは限らないのですから・・・
近年必須になりつつある設備
  • インターネット設備
  • 防犯設備
  • 宅配ボックス
近年需要があがりつつある設備
ファミリー

  • システムキッチン
  • フローリング
  • 脱衣所・トイレの別扉
シングル

  • 風呂トイレ別
  • フローリング
  • 室内洗濯機置場
設備面の充実は、入居者への興味付けができるかどうかの重要なファクターです。
もちろんその他にも、「家賃」「相場」「立地」等、重要な条件はたくさんあるのですが、まずは入居者の目に止まることが始まりです。需要を満たすことができなければ物件競合の舞台にあがることもできない時代になってきているのです。

入居層についての利点を考察することが非常に重要

ファミリー物件は・・・
  • 小・中学校が近い
  • スーパーがある
  • 駐車場の確保
シングル物件は・・・
  • 大学・専門学校・会社が近い
  • 交通の便が良い
  • 街中がいい

需要ある設備について

優先順位は?
家賃はどのくらい?
実績を聞きたい
等ありましたら、個別相談フォームにてご質問ください。