福岡・長崎・熊本・大分・佐賀・山口でのマンション・アパート空室対策はNet one(ネットワン)にご相談ください!

空室対策

Net one ホーム << 空室対策

20年間満室経営のノウハウをお伝えします

室対策
空室を埋めるよりも、空室にならない努力を
入居者の転勤や持ち家購入による退去、、どうしようもない事態もあります。現代はかつてと違い、物件はただでさえ余っていることを常に忘れてはいけません。入居者の目線で、足りないものはないか・地域の相場はどうなのか、常に考えることが必要です。

なぜ空室になるのか

建物の老朽化
  • 年月の経過
  • 建物の見ばえが悪くなってきた
  • 付属設備が古い
生活環境の変化
  • 転勤や転職のため
  • 家族が増えて手狭に
  • 持ち家を購入のため転居
経済状況の変化
  • 相対的に家賃が高い
  • 現状の家賃支払が厳しい
周囲環境の変化
  • 環境が変わってきた
  • 隣の住人が騒がしい
常に原因を考えること

空室を埋めるよりも、空室にならない努力を入居者の転勤や持ち家購入による退去、、どうしようもない事態もあります。現代はかつてと違い、物件はただでさえ余っていることを常に忘れてはいけません。入居者の目線で、足りないものはないか・地域の相場はどうなのか、常に考えることが必要です。

スーパー大家の知恵袋
家賃を下げずにむしろアップを目指していきましょう!必要な設備はなんなのか。現状の入居者さまは満足してくれているだろうか。常に現状を見つめることを忘れずにしましょう。特にインターネット設備・防犯設備・宅配ボックスは重要項目ですから、今一度設置を

空室対策への鉄則3か条

需要ある部屋
生活に必要なオプションが適正価格でついているかどうかもう一度見直してみましょう。

魅せる部屋
部屋をうまくアピールできていますか?同じ部屋でも見せ方一つで契約率も違います。

オンリーワンな部屋
唯一無二の部屋は絶対的な強さを持ちます。そういった部屋作りを目指していきましょう。